キャットフードに加えて使いたい!猫のためのいろいろサプリメント

top画像

猫用サプリメントの種類

猫の健康を維持するためには良質なキャットフードを与えることが重要ですが、最近では猫のためのサプリメントもたくさん出回っています。愛猫の体のためにはキャットフードだけでなくサプリメントも利用すべきなのでは?と考えている人もいるでしょう。では、サプリメントにはどんなものがあるのでしょうか。

病気治療用サプリ

まず病気の治療を目的とするサプリメントが挙げられます。
例えば、腎臓機能の病気をサポートするサプリメントがあります。腎不全は完治しない病気なので、症状の進行をいかに食い止めるかがカギになります。その際使われるのが竹炭や炭酸カルシウムを使用したサプリメントです。腎臓の機能が落ちると体内に有毒な物質が残ってしまうのですが、サプリメントの成分によってこれらの有害物質を無害化させるわけです。

サプリメントは使用法によって危険を伴う薬と違い、食品と同じレベルで猫に与えることができます。また薬は獣医師や薬剤師など専門家しか販売することが許されていませんが、サプリメントは誰でも販売することが可能です。購入先が自由に選べます。結果飼い主が自分の判断で購入し、飼い猫に与えることができるのです。

愛猫の病気の治療に積極的にかかわりたいと考える方、動物病院での治療が長期化し、改善の様子が見られないと悩んでいる方はサプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。

健康維持のためのサプリ

つぎに、健康維持を目的としているサプリメントがあります。例えば、免疫力を高めるためのサプリメントがあります。免疫力は加齢や肥満、ストレスなど多様な要因で低下します。普段から免疫力を高めることで様々な病気への予防につながります。免疫力を高めるサプリメントにはハーブを使ったもの、人間のサプリメントとしても有名なプロポリスを配合したもの、甲殻類の殻に含まれているキチンキトサンを用いたものなどがありますよ。

他にも、キャットフードだけでは不足しがちなビタミンやミネラルなどを補うことで、栄養バランスの乱れから起こる病気の予防にも貢献することができます。

体調を整えるサプリ

また自分の猫の特徴に合わせてサプリメントを選ぶ方法もあります。便秘で悩んでいる子には腸内環境を整えるプロバイオティクスを配合したサプリメントを、高齢の猫には不足する可能性が高いタウリンを補えるサプリメントを与えるなど目的をはっきりさせると的確にサプリメントを選ぶことができます。またがんなど特定の病気を予防するためにもサプリメントを使用できます。

変わったところでは猫をリラックスさせるサプリメントというのもあります。このサプリに含まれることが多いα‐s1トリプシンは母乳成分の一つ。不安を抑制する働きがあります。病院通いや引っ越し等の環境の変化でストレスを抱えた猫に与えてみてください。

他にもダイエットに効果があるサプリメント、アレルギー改善のためのサプリメントなど、猫の健康不安に対応するあらゆるサプリが登場しています。

サプリメントの注意点

様々な用途があるサプリメントですが、むやみに購入する前にいくつか注意点があります。

効果の有無を確認

サプリメントは薬に比べて比較的規制が甘くなっています。ほとんど効果をもたらさないのに誇大広告を行っているものも多く出回っています。動物病院でも使用しているか、効果を数値化して公開しているかなど、本当に効き目のあるサプリメントを見極めて購入することが大事です。

原材料に注意

さらに良いキャットフード選びにも共通するポイントは、サプリメント選びにも当てはまります。原材料表示をきちんと行っているか、保存料の量が多くないか、製品サポートはしっかりしているのかといった面も抑えて良質のサプリメントを見つけましょう。

本当に必要かどうかを見極める

サプリメントは絶対に摂取しなければならないものではありません。ですが、うまく活用することによって猫の健康維持に役立つことができます。数の多さに惑わされず、自分の猫にあったサプリメントを選んであげてくださいね。